こんにちは☀️

 

大阪営業担当のNです‼️

 

さてさて

そろそろ山菜か魚介ネタをとリクエストがありましたので

今回は牡蠣について牡蠣(書き)たいと思います

 

皆さん牡蠣はお好きですか〜?

見た目が気持ち悪いと言う方もいらっしゃいますが

魚介好きな私はたまらなく可愛く見えてしまいます(笑)

 

牡蠣に栄養素がバランス良く含まれているため

「海のミルク」「海の完全食品」とも言われています。

 

IMG_9214

 

中でも突筆すべき栄養素は亜鉛、グリコーゲン、鉄、タウリンです。

 

亜鉛は

細胞の新陳代謝を促進、皮膚や髪に潤いを与える、免疫力アップ

美肌効果、体内多くの酵素を活性化させるなどがあり

体を活き活きと保つ効果があります。

不足すると味覚障害、脱毛、薄毛、うつ、傷口が治りにくいなどの症状が現れます。

 

グリコーゲンは

肝臓にストックされ、必要に応じてエネルギーに変換されます。

肝臓の機能を高め、筋肉や脳の働きを活発にします。

即効性の疲労回復に役立ちます。



鉄は

牡蠣は吸収の良いヘム鉄を大変多く含むため、貧血予防に効果的です。

鉄には体温を維持する保温効果もあるので、冷え症にも。動悸、息切れ、だるさにも。

鉄同様、銅の含有量も群を抜いて多いです。

銅は、鉄がヘモグロビンを合成するのを助けたり、鉄の吸収を促進する作用があります。

 

タウリンは

乳酸の増加を防ぎ、スタミナ増強、疲労回復、脂肪肝予防

抗肥満作用、コレステロールの上昇を抑える

高血圧予防、ストレス解消など様々な効果があります。

 

などなど凄い体に良い貝の1種なんです‼️

 

でも、、、、

牡蠣って他の貝に比べて当たりやすいから怖いな、、

体調にもよりますが、、

私はあたったことはないんですがなかなかの地獄みたいですね、、(苦笑)

 

牡蠣はあんな小さいのに私達人間よりも1日に水を飲んでいるのです!

 

人間は1日2リットルは水分を取った方がいいと言われていますが

それでも結構飲めない事が多いです。

 

IMG_9212

 

なんと牡蠣は

1日約200リットルもの水を飲んでいるのです‼️

 

超健康

 

1時間で見たら約8リットルも、、

人間でその量飲んじゃうと致死量ですよね

まず飲めない(笑)

 

だからその分海水に含まれる菌やウイルスも吸い込むため

洗っても残っている事もあるから他の貝よりもあたりやすいみたいです☝️

※Nの独断と偏見による意見です。体調や個人差があります。

 

海を綺麗にしてくれているのも牡蠣のおかげですよね❤️

 

主に夏が産卵季節なので

疲れて痩せほそっている身はあまり食べない方が良いかと思います!

 

夏が旬の岩牡蠣はどんどん食べましょう!(笑)

 

これ以上語って行くとキリがないのでこの辺で。。

 

お付き合いありがとうございました